白髪染めが素手でできる


頭髪に白髪が目立ってくると、老けて見えるので嫌だと思い、白髪染めを始める方が
多いと思います。

多くの白髪染めは、結構薬剤が強いものが多いのです。
ですから、過度に使うと、髪の毛にダメージを受けたり、薬剤が皮膚に付いたりすると、
かゆみとか、かぶれたりしてよくありません。

ですから、白髪染めを使う場合は、手袋をしたり、服などにも薬剤が付かないように
注意するなど非常に気を使います。

だから、こうした準備をしたり手袋をしたりするのは非常に面倒くさいと
感じている方も多いです。

そんなお方に嬉しいニュースです。
今、素手でも使える白髪染めというのがあるのをご存知ですか?

素手で使えるタイプの白髪染めは最近増えてきて、準備などをするのが面倒くさく
感じている方の間で話題となっています。

どんな商品があるかと言いますと、代表的なものとして利尻ヘアカラートリートメントや
レフィーネなどがあります。

素手で使えるということは、つまり、肌にも優しいということになりますので、
手袋などを付けて、準備するのが面倒だという方には、持って来いの商品です。

今までの白髪染めだとどうしても頭皮がかゆくなったり、かぶれたりするという方でも、
安心して利用することができるのではないでしょうか。
やはり何と言っても素手で手軽に使えるというのは非常に使いやすくて嬉しいですね。


posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 身体的トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性ホルモンが白髪の原因になるか


歳をとると多い少ないはありますが、みんな白髪が生えて来ます。
しかし、中には若いうちから白髪が目立っている方も少おられます。

なぜ若いうちから髪が白くなってしまうのでしょうか。
その原因というのは、あまりよくわかっていません。
しかし最近の様々な研究によって、どうも男性ホルモンというのがその原因の一つに
なっているのではと、言われています。

男性ホルモンと言いますと、薄毛や抜け毛の原因とも言われており、髪の毛とは非常に
深い関係にありますね。

髪の毛を黒くするためにはタンパク質の合成という働きが欠かせませんが、
男性ホルモンが多くなってしまうと、毛乳頭に存在している酵素と結びついて
タンパク質の合成の邪魔となる物質へと変化してしまうのです。

これにより男性ホルモンが多いと白髪になりやすくなります。

男性ホルモンというと男性にしかないと思っていませんか。
実際は女性の身体のなかにも男性ホルモンは存在しているのです。
女性の場合は、その割合が男性よりも少ないのですが、人によっては多い方も
いらっしゃいます。
そういう方の場合は、男性同様、髪が白くなる大きな原因にもつながります。
ですから白髪の原因から改善しようとするなら、男性ホルモンを抑える必要があります。
posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 身体的トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪と円形脱毛症との関係は?


そんな歳でもないのに白髪が増えててしまって悩んでいるという方も沢山おられます。

白髪というのは加齢に応じて髪を黒くするメラニン色素を作る力が減退し、そのために
白い髪の毛が生えてしまうらしいです。
しかし、そのほか、加齢以外でも白髪が生えてくることがあります。

その原因の一つとなるのがストレスなのです。
ストレスと髪の毛とは、大変密接な関係にあり、ストレスによる髪の悩みというと
円形脱毛症というものもあります。

もし、頭部の一箇所に、集中して白髪が生えている場合は、その部分が円形脱毛症
なってしまうこともあるので注意が必要です。

さきほども述べましたが、どちらの場合も、ストレスが大きな原因となっています。
ストレスによってメラニン色素の生成や、その成分を髪の毛にきちんと運べなくなって、
結果、一部分だけが集中して白い毛になってしまったり、抜け落ちて脱毛症に
なってしまったりします。

つまり、 その部分というのは栄養の状態などが、他と比べて良くないので、
そのまま放って置くと、毛が生えてこなかったり、生えてきても白髪しか
生えてこないのです。

対策としては、とにかくストレスを発散し、溜めないようにする事が大切です。
posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 身体的トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。