まだらになる白髪の原因


誰でも歳をとると白髪は出てきますが、大抵は、毛が一本まるごと
真っ白になっているのが多いですね。

しかし、中には白と黒のまだらになっているような白髪を見ることがありませんか。
そういったまだらの毛を見つけると、何か髪の毛に異常があるのではと、心配される
方もいるかもしれません。

まず、白髪になる原因を知りましょう。
なぜ白髪になるのかの原因というのははっきりとは、解明が、なされてはいませんが、
髪の毛を黒く見せているメラニン色素がなくなってしまって白くなると言われてます。

歳をとると白髪が増えてきますがそれは,このメラニン色素を作る力が
少なくなっていくからです。
そしてこのメラニン色素を作る力は、加齢だけではなく、栄養不足だったり、ストレス
といった原因でも起こることがあります。
ですから、過度のストレスを受けた場合に、白髪がでることがあります。

さて、まだらな白髪ができてしまう原因としては、一時的にストレスがあり、白髪が
生えてきたけれど、そのストレスが改善されて根本から黒くなり、そしてまた、
伸びたころにまた、ストレスが生じて白くなってしまうというものです。

こうなれば、白、黒、白とまだらな毛ができてしまっても不思議ではありません。
そこまで単純なものかどうかは言えませんが、とにかく髪にとっての健康が
害されていることは確かと言えるでしょう。

posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。