白髪染めで洗面台が汚れたら


歳を重ねると、ほとんどの方は髪の毛のほとんどが白髪になってしまうものです。

白髪が少ない時はそれほど気にならずに、抜いて終わらせてしまうこともありますが、
白髪が多くなってきたらそうはいかず、白髪が気になる方は白髪染めを使うということに
なります。

白髪染めを使う時には、商品にもよりますが、最後には洗い流しますね。
洗い流すために、洗面台で毛染めをするという方も多いと思います。

そこで、特に初めて白髪染めをするという方に注意をしたいのが、白髪染めの
染料というのはかなり強いものなので、洗面台についてしまうとなかなか
とれなくなってしまいます。

ですから、洗面台で白髪染めをする時は、できれば洗面台に新聞紙を2、3枚敷いて
置きましょう。
新聞紙を洗面台に敷いて置くことで白髪染めで汚れるのを防ぐことができます。
新聞紙じゃなくてもラップなどでも良いかもしれません。

しかし、もうすでに洗面台に染料が付いてしまって黒くなってしまったという方も
いるでしょうね。

その場合は塩素系の漂白剤を使うことで落とすことができるようです。

しかし中には塩素系の漂白剤などを使っても落とせなかった、という方もいるようですので、
くれぐれも染料が飛び散らないように注意しましょう。
posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 成分の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。