白髪染めは塩素で落ちる


歳をとると大なり小なり白髪が増えてくるものですが、
白髪が増えて来ますと、白髪染めを使って白髪を隠される方が多いですね。

しかし、白髪染めを使う上で一つ知っておきたいことがあります。
それは白髪染めの色素というのは塩素によって分解されるということです。

塩素によって分解されるのですから、例えばプールですと、消毒のために塩素
使っています。
それで、白髪染めを使っている人が、そのプールに入ってしまうと、せっかく染めた色が
劣化してしまう可能性があります。

プール以外ではなかなか塩素が髪に付くということはないかと思いますが、
逆に白髪染めの染料を落とすことにも塩素が使えるわけです。

どういうことかと言うと、例えば白髪染めを使っていて液が床に落ちてしまった時や、
あるいは着ていた服についてしまったことはありませんか?

白髪を染めるための染料というのはかなり強いものなので、なかなか落とすことが
難しいのです。

しかし、それも塩素を使うことで落とすことができます。
浴室で毛染めをして、それがタイルに落ちてしまった場合は塩素系漂白剤を使って
落としましょう。
また、服については、生地によっても異なりますので、漂白剤を使える服を着ておくと
良いと思います。




posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 成分の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。