薄毛の人は髪の洗いすぎに注意しましょう


薄毛になったなと、思ってくるとシャンプーが怖くなります。
シャンプーするときに抜け毛が非常に気になり、排水溝に溜まった自分の抜け毛が多いと、
「助けてくれー」と叫びたくなります。

でも、自分が、抜け毛に対する判断基準があいまいなために、どの程度の抜け毛の量が
やばいのかわかりません。

そんなわけで、薄毛は髪の洗いすぎ で悪化するのではないかと恐れてしまいます。
しかし、抜け毛になる原因は他にもさまざまな要因があって起こります。

その中で一番の原因が、精神的なストレスではないかと思います。

その次に、食生活の乱れや遺伝的な体質によるものが続きます。

しかし、安心は禁物、髪の洗いすぎ は薄毛の人にとっては要注意です。

髪の洗いすぎ といってもいろいろあります。
髪の洗いすぎ とは、1回の入浴で何回もシャンプーする人や、
朝と夜2回もシャンプーとリンスをする人ではないかと思います。

また、1回の洗髪に使用するシャンプーやリンスの量にもよると思います。

ある機関でのマウスを使った実験結果から、これらのあまりにも頻繁な使用は、
髪や頭皮を傷め抜け毛の原因になることが実証されたらしいです。

このことから、頻繁にシャンプーやリンスを使うことは、薄毛の人にとっては
髪や頭皮へのダメージがかなり大きいと言えそうです。

抜け毛が気になる人は、シャンプーやリンスの回数を減らすか、使う量を減らすか、
より刺激の少ない別の製品を使用するとかして予防をしましょう。

自分の髪です。後で悔やんでも遅いです。
自分の髪は自分で守るという意識で、十分な髪のケアをしましょう。
posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 頭髪の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。