薄毛の進行度を早く知って予防する


「最近、頭が少し薄くなってきたかな」と、頭の薄毛が気になりだしたら要注意。
一刻も早く予防処置を始めましょう。

「仕方ないか」と、のんきに構えていると薄毛はどんどん進行します。
進行度によって治療費は大きく変わりますので、進行度による治療費のリスクを
あらかじめ知っておくことは大切なことです。

薄毛の進行度の基準はある程度わかりますので、あなたもこれを目安に早めに
予防対策に取り組んでみてください。

チェック
 チェック1
  まず最初にチェックしたいのが、抜け毛の量と髪質の変化です。
  抜け毛の量が非常に多くなってきたとか、髪が痩せてきて、髪のボリュームが
  なくなってきたなと感じたら要注意です。

 チェック2
  今まではまっすぐな髪だったのが、何だか腰がなくなってきた感じになってきたら
  危険信号だと思ってください。

対策
 対策1  
  対策としては、頭皮マッサージを習慣ずけたり、レシチンなど髪の健康を保つ
  サプリメントを摂るようにしましょう。

 対策2
  次に注意したいのが、頭頂部の髪が薄くなってきたとハッキリ気づいたときです。
  頭頂部はM字にハゲる場合が多いので、もし薄っすらとM字のような髪型に
  なってきていることに気づいたら、すぐに育毛処置が必要となります。
  専門のクリニックに相談することで、最小限のリスクで改善することが
  できるでしょう。

 対策3
  さらに進行度が増した場合、M字型に前頭葉がハゲてしまします。
  ここまで進行すると、もう元に戻すことはほぼ不可能に近くなります。
  この場合は、特殊な育毛法による治療に賭けてみるしかなさそうです。
  ですから、薄毛の早期発見、早期治療が一番の予防策だということです。


posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 頭髪の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。