薄毛の基準はあるの?


どこから薄毛かの基準は決まっておりません。
薄毛は客観的に見て判断するものです。
しかし、一体どのくらい髪が薄くなってきたらそういうのでしょうか?
薄毛の基準とは、髪はあるものの、頭皮がうっすらと見えている状態のことを
言うのではないでしょうか。
そして、もう少ししたら完全に頭皮だけになる危ない状態の事を言います。

ですから、、つむじとか髪の分け目などが薄くなってきている場合、危険信号だと
言わねばなりません。

そこで、頭皮だけの、ハゲの状態に進まないために何らかの対策が必要となってきます。

問題はいかに抜け毛を防いで進行を遅らせるかが大切になってきます。

薄毛の基準を超えてハゲになってしまう部分をできるだけ増やさないためには、
髪の栄養状態と頭皮の健康状態をしっかりと保つことにあります。

そのためには、食生活の改善とストレス管理はもちろんのこと、十分な睡眠を取ること、
また、毎日のシャンプーやリンスを正しく行うことが大切でしょう。

それでも改善の余地が無いようでしたら、専門医に相談して薬などを使用した効果的な
治療法を行ってみるのがよいかと思います。
ここでいえるのは、自分の判断で育毛剤を使わないことです。
専門医に相談してから決めましょう。


posted by 私が欲しい、ふさふさの黒髪 at | 頭髪の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ロリポブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。